≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1袋

『日清どん兵衛袋麺』の麺を使って『ピリ辛パクチーうどん』を作ってみました。

パクチー

パクチー(コリアンダー)は根を取り除き、1茎を切って入れます。

ミネラルウォーター350ccに北海道道南産天然真昆布5センチを投入して、40分間放置します。

これを火にかけ、沸騰寸前に昆布を引き揚げます。

純米酒大さじ1、瀬戸内産天然塩小さじ2、化学調味料無添加オイスターソース小さじ1、同じく化学調味料無添加XO醤小さじ1、これまた化学調味料無添加・顆粒鶏ガラスープ大さじ1、フライドガーリック大さじ1、レッドペッパーパウダー小さじ1、ナンプラー小さじ1を入れます。

具材として、白菜(中)の葉1枚、茹でたタケノコ(小)10グラム、鉄砲漬け10グラム、キュウリ3分の1本を刻んで加え,柔らかくなるまで煮ます。

タケノコと鉄砲漬けからは実に良い味が出ます。

途中、ウズラの卵1個を入れ、最後にパクチーを加えて、火を止めます。

別の鍋で硬めに茹で、揚げ際に米酢をひとたらし注いでザルに取ります。

器で麺とスープを合わせ、国産焼き海苔を切って周りにあしらえば出来上がりです。

パクチーうどん

今回は麺の「顔」を撮影できませんでしたが、美味しくいただけました。

言うまでもなく、ピリ辛スープとパクチーの相性は最高で、パクチーと一緒にうどんを食べると独特の香りとうどんのまろやかさが混然となって、食の喜びを感じます。

インスタント麺でも、工夫と食材との合わせ方でとても結構な一品になります。

次は、あるスナック菓子を使ってみようかと考えています。

実行したらご報告します。



スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。