≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テラス

昨日1月23日は、旧暦の元旦でした。

ということは、昨晩から今日の明け方にかけて降った雪は、旧暦の初雪だったということになります。

新暦の初雪のすぐ後に、旧暦の初雪です。

今朝、青空の下の雪景色を見て、何かほっとした気持ちになりました。

テラスの横木の上も白くなりました。

雪太陽

その雪の上に太陽が顔を出しました。

これが昨日だったら、旧暦版初日の出だったのに、昨日の朝は曇っていたので、こういう光景は望めませんでした。

しかし、日の出というのは、やはり美しいですね。

どんぶり

さて、今日は『シイタケ海苔ラーメン』を作ってみました。

具材は、シイタケ、ジャイアントコーン、ガルバンゾー(ひよこ豆)、そら豆、白菜、ワカメ、ニンジン、ウズラの卵、刻みネギ。

最後に焼き海苔を周囲に並べます。

スープは、北海道上浜産天然日高昆布でダシを取り、瀬戸内産天然塩、本醸造丸大豆醤油、化学調味料無添加オイスターソース、ガーリックパウダーで味付けします。

麺は、イトメンの無塩製麺インスタント麺を使いました。

シイタケ

このシイタケは千葉産です。

このように薄く切ると、茎まで食べられます。

ですから、うちではシイタケの茎を捨てることはありません。

ナッツ卵

ウズラの卵も煮込んだので、黄身が白身に包まれて真っ白に煮上がりました。

ジャイアントコーン、ガルバンゾー、そら豆は、ミックスナッツなどとと称して売られているもので、油で調理されていて硬めですが、煮込むと非常に柔らかくなっていつもと変わった食感を楽しめます。

また隠し味的な味も出してくれるので重宝です。

海苔

国産海苔は1枚全部を使います。

海苔を多く載せると麺料理の顔が豪華になります。

ですから、濡れると崩れてしまう海苔ではいけません。

麺スープ

イトメンの無塩麺は全くクセがなく、実に食べやすいです。

今回のスープにも合いました。

麺アップ

極々固めに茹でて「焼きそば」に使っても良いでしょう。

麺の上にとろみのついた「うま煮」を載せる「かた焼きそば」にも適していると思います。

いずれやってみたら、ここで紹介します。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。