≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラグ

ダブルチェダーチーズのパスタソース『ラグー』を使って、『フォンデュ風・厚揚げチーズヌードル』を作ってみました。

北海道上浜産天然日高昆布でダシを取ったミネラルウォーターの熱湯に、パスタソース大さじ3、化学調味料無添加・顆粒鶏ガラスープ小さじ2、瀬戸内産天然塩小さじ1、コショウ適量、そして溶けないタイプのスライスチーズ1枚を加えて、かき回しながら煮ます。

新潟県村上産・消泡剤不使用の厚揚げ半丁、ブロッコリー(小)を切ったもの5個、神奈川産小松菜(中)2把を切って入れます。

味を見ながら煮込み、硬めに茹でた麺と合わせて、千葉産のネギを刻んで散らせば出来上がりです。

丼2

実にクリーミーな感じの一品になりました。

スープレンゲ

ポタージュスープのように見えますが、味はチーズフォンデュに似ています。

ブロッコリー

こういう味にはブロッコリーが抜群に合います。

小松菜

小松菜の緑がクリーム色に映えて、食欲を増進させてくれます。

厚揚げスープ

厚揚げからはヘルシーでジューシーな旨味が出て、スープにコクを与えてくれます。

厚揚げタバスコ

スープがチーズ味ですから、タバスコをかけると、これがまた相性ピッタリなのです。

ヌードルスープ

茹で時間12分くらいのパスタを使っても良かったのですが、今日は『手延べ淡路島ぬーどる』を起用してみました。

結果は大成功でした。

ヌードルアップ

『淡路島ぬーどる』はどんな味のスープにも馴染みますが、特にイタリアン系と合わせると本当にパスタを彷彿とさせる魅力を発揮します。

コシ、ツルミ、小麦の風味、その総てでチーズの味を迎え、包み込んでくれました。

真に美味しくいただきました。

厚揚げは日本の食材ですから、今回は日本とイタリアを、そのどちらをも知っている『淡路島ぬーどる』が結び付けてくれた、という形になりました。

こういう多国籍料理というのは、作っていても楽しいですが、美味しいものが仕上がると喜びもひとしおです。

また、いろいろと考えてみます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。