≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


正麺

『マルちゃん正麺(せいめん)』の麺を使って『煮込みハンバーグラーメン』を作ってみました。

ダシは、新たな定番となった北海道上浜産の天然日高昆布。

味は、瀬戸内産天然塩、化学調味料無添加オイスターソース、ガーリックパウダーだけ。

地元の化学調味料不使用弁当を作るお店が手作りした大判ハンバーグを、丸ごと煮込みました。

一度焼いたものですが、ものすごく豊かな味を出してくれました。

共に煮込んだのは、白菜、小松菜、トマト、ウズラの卵、そして、『淡路島の藻塩(もしお)仕立て上級ロースハム』です。

パッケージによれば、「藻塩」とは「海藻(かいそう)の旨味をたっぷり含んだまろやかなあじわいの塩」だそうです。

ハンバーグを煮込んでいるのだから不必要か、もったいないか、とも思いましたが、今回は少々贅沢にしようと考え、1枚加えました。

どんぶり

すると、野菜とハムがハンバーグのちょっとしたクセを見事に飛ばしてくれて、コク、深み、香りの3拍子が揃った立派なスープになりました。

『マルちゃん正麺』の麺はやはり生麺にものすごく近く、コシとツルミと風味が万全で、肉系のスープとも非常によく合いました。

ハンバーグ

ハンバーグというものを久しぶりに食しましたが、挽き肉の美味しさを堪能できる一品でした。

化調が入らないと素材の味がダイレクトに迫って来るので、食べていて実に爽快です。

このハンバーグは煮込まれても自身の味を留めていてくれ、決してダシガラのようになりません。

立派です。

具材

他の具材も、個性を主張する一方、渾然一体となって美味を作ってくれました。

麺スープ

『マルちゃん正麺』はどんどん売れているように思います。

どこのスーパーでも大量に販売しています。

麺アップ

これは、インスタントラーメンの麺としては画期的な出来だと考えます。

予想どおりヒット商品となったようですね。

『正麺』後にも大いに期待します。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。