≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんぶり

タイラーメンの麺で『たまバターラーメン』を作ってみました。

ダシはいつもと同じく、北海道産真昆布。

レモン&ハーブ入りソーセージを小さく切って煮込み、コクを出しました。

今日は本醸造丸大豆醤油を多めに入れ、しょうゆ味スープに。

あとは、瀬戸内の天然塩、化学調味料無添加オイスターソースで味を調えます。

そして、白菜とチンゲンサイ、生卵1個を投入して煮ます。

今回はウズラの卵ではなく、鶏卵を入れました。

また、スープをあっさり系にしたかったので、純米酒、ガーリックパウダーは使用しませんでした。

硬めに茹でた麺とスープを器で合わせ、バターを載せれば出来上がりです。

白菜

白菜からも良い味が出ています。

たまバター

スープをあっさり系にしたのは、バターを載せて味がくどすぎるようになるのを防ぐためです。

バターをトッピングしてちょうど良い味わいになるようにすると、食べやすくなります。

硬く煮た卵も、バターと一緒に食べるとマイルドになります。

麺スープ

タイラーメンの麺は、茹ですぎないようにしないと、すぐに柔らかくなってしまうので要注意です。

麺アップ

お正月中に豪華な食生活をしたので休みが終わると胃腸が疲れている、という話をよく聞きますが、我がお正月は質素で、そんなに重いものを食べませんので、三が日明けにこういうものを食すことができます。

因に、1月7日に食べるならわしのある『七草粥』は、お正月の祝い膳やお酒で弱ったお腹を癒すためのものです。

これを食べると、1年間の無病息災を招く、とも言われています。

薬膳効果があるのでしょうか。

それとも呪術的な意味でそう言われているのでしょうか

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロが、お粥に入れる「春の七草」です。

スズナはカブ、スズシロはダイコンのことです。



スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。