≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トスカニーニ

なぜ年末に『第九』の演奏会が盛んになったのか、ということはさておき、今日はやはり『第九』を聴いてみようという気になりました。

今年もいろいろなことがあったからです。

ところで、うちにはいくつかの『第九』があります。

LPレコードでは、ゲオルク・ショルティ指揮&シカゴ交響楽団、ウィルヘルム・フルトヴェングラー指揮&バイロイト祝祭管弦楽団(これはCDも)など。

CDでは、ヘルベルト・ブロムシュテット指揮&ドレスデン・シュターツカペレ、アルトゥーロ・トスカニーニ指揮&NBC交響楽団など。

テレビなどから録ったものでは、朝比奈隆、クルト・マズアなどのタクトによるもの。

LDでは、オットー・クレンペラー指揮&フィルハーモニア管弦楽団など。

しかし、今日は、晩年のトスカニーニの芸術を記録した映像をDVDに収めたシリーズのひとつを視聴しようと思いました。

1943年4月3日、ニューヨークNBC8-Hスタジオでの収録。

モノクロ、モノラル。

指揮 アルトゥール・トスカニーニ

ソプラノ アン・マクナイト

コントラルト ジェーン・ホブソン

テノール アーウィン・ディロン

バス ノーマン・スコット

合唱 カレッジエイト合唱団団員

管弦楽 NBC交響楽団

クレジット

このシリーズは、初めLD10枚組で11万円という値段で発売されました。

内容は、幻と言われていた、トスカニーニの全米へのテレビ中継による生放送コンサートの模様を収録したものです。

モニターテレビの画面をフィルムで撮影していた映像が発見されたのです。

これには世界中が狂喜しました。

大変に貴重なものなので、高値が付いたのです。

その後、単売LDで価格がぐんと下がり、さらにDVDにもなりました。

LDは11万円を出して買ったのですが、DVDの方は買いそびれました。

そして、日本版のDVDはまもなく廃盤となってしまいました。

その後、どこかで売れ残りを売っていないかと捜したところ、イギリス版が存在するのを知ったので、即座に買ったのです。

それがこれです。

画質も音質もLDに比べ格段に優れたものになっています。

もちろん今までなんべんも視聴していますが、その圧倒的な素晴らしさには心から感動します。

トスカニーニは20世紀音楽界最大の天才だったと思います。

さて、では聴きましょう。

佳いお年をお迎えください。





スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。