≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんぶり

ナスとプーケットシュリンプで『ナス&エビめん』を作ってみました。

麺には、北九州の製麺会社の冷や麦を使いました。

例によって、北海道産真昆布でダシ取り。

プーケットシュリンプ10尾ほどを入れて味を出します。

そこに本醸造丸大豆醤油、瀬戸内の天然塩、ガーリックパウダー、化学調味料無添加オイスターソース、純正ゴマ油を加えます。

味が調ったら、縦に切ったナスを投入して、柔らかくなるまで煮込みます。

そして、最後に国産焼きノリを入れます。

ナスに味が染み渡り、シンプルですが深みのあるスープになりました。

硬めに茹でた麺と合わせれば、出来上がりです。

ナス

ナスという野菜は、煮る、揚げる、炒める、漬ける、と、調理法がなんでもありの万能食材ですが、煮込むと実に良い味わいを醸し出します。

ナスエビ麺

特に、プーケットシュリンプの旨味がナスとよく合って、美味しい一品になりました。

ナスアップ

これは、ズッキーニでもできます。

その際は、スープの味をトマト味のイタリアンにすると結構でしょう。

エビアップ

大事に使ってきましたが、このすばらしいエビもだんだん残り少なくなり、寂しいです。

あとは、高知産の焼きエビに頼るしかなさそうです。

ネットでも捜しましたが、プーケット方面で獲れたエビというのは見つかりませんでした。

また捜してみますが。

麺アップ

この麺は少し粗い食感がするのですが、冷たくするより温かくして食べる方が適していると思います。

「冷や麦」という商品名なのに、不思議な感じがします。

どういう食材でも、自分が美味しいと思う調理法でいただけば良いのですから、そういう意味ではなんの問題もありません。

むしろ、この麺に出会ったことを嬉しく思っています。

カレーうどんに使っても良さそうです。

そのうちやってみましょう。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。