≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パッケージ

『讃岐そうめん』が売られていたので、それを使って『タンメン風鶏めん』を作ってみました。

北海道産真昆布でダシを取り、野菜を煮込んで、瀬戸内の天然塩、化学調味料無添加オイスターソースとガーリックパウダーで味付けしました。

野菜は、キャベツ、モヤシ、ニンジン、タマネギ。

仕上げに鶏の唐揚げを載せました。

どんぶり

初めてのそうめんなので、茹で加減を若干ミスして、ほんの少し柔らかくしてしまいました。

次回からは硬めに茹でたいと思います。

初体験の麺は、こういうことが起こりうるので常に要注意です。

チキンには、やはり塩味スープが合います。

チキン

わけても野菜を煮込んだタンメン風スープは、またチキンとの相性が抜群です。

野菜

よくタンメンにピーマンを入れているお店がありますが、個人的にはあれはいただけません。

ピーマンの強い個性が、タンメンスープの味を侵害してしまうからです。

タンメンスープは、いくつもの野菜の味が融合する美味しさが魅力なのですから、ひとつだけ突出した味が入ることは御法度だと思います。

麺スープ

少々柔らかく茹でてしまった麺でしたが、思ったより湯伸びせず、一味唐辛子を振りかけながら美味しくいただけました。

手延べではありませんが、さすが讃岐の麺だけあります。

チキンアップ

この鶏の唐揚げも、地元のお弁当屋さんの化学調味料無添加&手作りの一品です。

麺アップ

ここのところ、うどんを食べていなかったのですが、讃岐のそうめんをいただいたら、次は讃岐うどんを食したくなってきました。

先日、香川県が洒落(しゃれ)で「うどん県」と改名したというニュースがありました。

やはり讃岐の麺はイケますね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。