≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5パック

例によって、実はイトメンが製造しているがそれが表示されていない『とんこつしょうゆ味ラーメン』を買ってきました。

1パック

無塩製麺の麺を使っています。

スープパック

添付されたスープの小袋には『イトメン』の文字が見えますので、本物です。

作り方はいつものように、麺とスープを別々に調理します。

今回入れた具材は、小松菜、ネギ、シメジ、牛肉、真昆布、サツマイモ、ジャガイモ、高知産の焼きエビ、ウズラの卵、サケの切り身などです。

これらのたくさんの種類の食材をスープで煮込みましたので、出来上がりの名前は『五目ラーメン』としました。

どんぶり

とんこつベースのスープなので、何種類もの具材を取り込んで良い味になりました。

また、これだけ自然の物を加えますと、化学調味料の匂いが全く感じられなくなります。

自然の勝利です。

ビーフ

スープの底に沈んでいたビーフも、湯気にかすみながら大変に柔らかくなっていました。

サケたまご

サケの切り身は、焼いた物を入れました。

こういうときは生は使いません。

スープ全体が魚臭くなってしまうからです。

麺スープ

とんこつしょうゆ味のスープには、シメジがまた合います。

麺2

今日は麺をバリ硬に近いくらい硬めに茹でたので、スープの中から持ち上げておきましたら、嬉しい縮れ方をしてくれました。

麺アップ

イトメンの手になる無塩製麺の麺は、真に侮れません。

様々な調理のバリエーションを考えて、何通りもの美味しさを楽しみたいと思っています。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。