≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セット

つけめんを食べたくなったのですが、温かいものにしたかったので、釜揚げ風にしてみました。

ダシを化学調味料無添加の高知産サキイカで取ったので、『あったかサキイカつけめん』としてみました。

あらかじめ北海道産真昆布を水(ミネラルウォーター350cc)から煮て、沸騰する直前に引き上げたところに、サキイカを20本ほど投入します。

そして、純米酒(大さじ1)、瀬戸内の天然塩(小さじ2)、ガーリックパウダー(小さじ1)、おろしショウガ(小さじ1)、化学調味料無添加オイスターソース(小さじ1)、バター(10グラム)を加えて煮込みます。

イカが柔らかくなったら、茨城産小松菜(小2把)、栃木産ナス(2分の1本)、茨城産シメジ(小1株)を適当な大きさに切って入れ、さらに葉山産天然ヒジキ(水に戻したもの。大さじ1)を投入します。

具材に火が通ったらオーケーです。

別の鍋でたっぷりのミネラルウォーターで固めに茹でた『淡路島ぬーどる』(120グラム)を、茹で汁ともども器に移します。

別の器に具入りスープを入れ、麺に添えて供します。

イカ

良質のサキイカから出るうま味は、とても結構なものです。

また、柔らかく煮込んだサキイカは、それ自身の味に加えてスープも染み込んでいますから、思いのほか美味です。

麺もり

釜揚げ風にすると、当然、麺をスープに入れてもスープが冷めませんので、冬にはありがたい一品となります。

シメジ

シメジも、スープをよく吸い込んで良いお味となりました。

キノコはこういうスープ系には欠かせない食材です。

栄養価が高く、カロリーは控えめです。

ヘルシーなキノコ類をたくさんいただきたいですね。

麺スープ

例によって、『淡路島ぬーどる』は手延べだけあって、コシ、ツルミ、小麦の味がしっかり感じられ、特に喉越しがすばらしく良いです。

固めに茹でても喉越しが滑らかで、ほとんどといっていいほど湯伸びもしません。

流石です。

麺アップ

この長い麺は、むろん鍋にもぴったりです。

なんといってもコシが滅法長く持つからです。

でも、正直言いますと、あまり鍋には使いたくありません。

この麺そのものの味わいを、シンプルな食べ方でその都度体感したいからです。

麺を食べる楽しさ、嬉しさをもたらしてくれる逸品に感謝します。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。