≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんぶり

あっさりした和風の温かい素麺を食べたくなったので、『エビ素麺』を作ってみました。

手抜きレシピです。

ミネラルウォーター400ccを沸騰させます。

化学調味料無添加カツオダシの小袋を一袋投入します。

本醸造丸大豆醤油(大さじ2)、瀬戸内の天然塩(小さじ2)、純米酒(大さじ1)、オイスターソース(小さじ1)を入れます。

プーケットシュリンプを10尾ほど加えて5分煮ます。

味を見て良かったら、ちぎったレタスとモヤシを投入し、温まったところでノリを入れ、火を止めます。

硬めに茹でた素麺と合わせれば、出来上がりです。

湯気エビ

出来立ては湯気でエビがよく見えません。

エビのり

エビとノリはよく合います。

一緒に食べると格別な味わいです。

正に海の幸ですね。

エビのり2

伊勢エビでなくても、良いエビはちゃんとエビたる味を提供してくれるのです。

また、ノリも同じで、国産のきちんとしたノリはノリたる味を届けてくれます。

素麺アップ

固めに茹でた素麺を煮麺(にゅうめん)でいただくと、細い和麺の醍醐味を満喫できます。

冬のご馳走のひとつです。

さて、次はうって変わって『チェダーチーズラーメン』です。

チーズソース

アメリカ産のパスタソースを使います。

この製品には、チェダーチーズのみならず、ロマーノチーズとパルメザンチーズも含まれていて、しかも化学調味料無添加です。

文字どおりパスタに絡めるのが正統派の利用法なのですが、今日はラーメンスープに加えてしまいます。

またもや手抜きをしてしまいました。

400ccのミネラルウォーターを沸騰させたところへ、定番・化学調味料無添加カツオダシの小袋を一袋投入。

ガーリックパウダー(小さじ1)、瀬戸内の天然塩(小さじ2)、これまた定番・化学調味料無添加・顆粒鶏ガラスープ(小さじ2)、コショウ少々を入れて煮ます。

そこにパスタソース(大さじ2)を加えます。

味を見て物足りなければ、ソースの量を増やします。

調味できたら、適当な大きさに切ったキャベツ、小松菜、トマトを入れて5分煮ます。

硬めに茹でた中華麺と合わせれば、出来上がりです。

どんぶり

芳醇でほんの少し酸味のあるチェダーチーズ中心のスープは、中華麺と相性抜群です。

スープ

見た目はみそラーメンのスープのようですが、当然のことながら味は全く違います。

ちょっと醗酵した香りが食欲をそそり、麺もツルツルと入ってしまします。

インスタントラーメンを作って、出来上がりの麺の上にかけるだけでもイケルかもしれません。

ただし、ひとつだけ注意点があります。

使うのは塩味スープのものに限ることです。

しょうゆ味、みそ味、とんこつ味、ちゃんぽん味などには合わないでしょう。

一般のスライスチーズなら別ですが、このパスタソースは個性が強いので、このソースを受け入れてくれる淡泊なスープにしか向かないと思います。

麺アップ

今回もまた、イトメンの無塩インスタント麺を使いました。

どんなスープにもよく付き合ってくれる麺です。

ストレートも良いですが、縮れ麺というのも美味しいですね。











スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。