≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パッケージ

イトメンの『とりがら塩ラーメン』の無塩中華麺を使って、『カボチャ&イカラーメン』を作ってみました。

スープは、北海道産真昆布(マコンブ)でダシを取り、そこになんと日本海産のイカで作った『ソフトさきイカ』を入れて味を出させ、本醸造丸大豆醤油と純米酒、ナンプラーで味を付けます。

バター、ガーリックパウダー、瀬戸内の天然塩で調味したら、カボチャ、さつま揚げ、小松菜を加えて煮込みます。

さきイカはとても良い具合に柔らかくなりながら、美味しい味を滲み出させてくれます。

硬めに茹で、上げ際に杯一杯の純米酒を加えた麺をザルに取り、よく湯切りをしてスープと合わせたら出来上がりです。

どんぶり

ほんのちょっとエスニックな一品になりました。

ナンプラーのおかげです。

カボチャ

カボチャからはまろやかな甘みが出ました。

その甘みがナンプラーの風味と溶け合って、アジアンな味を醸し出します。

イカ

さきイカがものすごく柔らかくなっていて、噛むとジュワッとジューシーです。

小松菜

小松菜はスグレモノです。

例えば、口内炎ができかかっても、小松菜を食べれば翌日には消えています。

うちの食に小松菜は欠かせません。

さつま揚げ

さつま揚げもまた良い味をスープに出してくれます。

よく煮込むとこれも柔らかくなって、深みのある味わいを提供してくれます。

麺アップ

イトメンの無塩中華麺は、全くクセがなく、油揚げ麺なのに臭みがありません。

茹で上げ際に純米酒を加えているので、なおいっそうです。

ところで、自分も含めてですが、日本人はラーメンとカレーが好きです。

よく言われますが、日本中どこに行ってもラーメンとカレーだけは食べることができます。

地方に行って食堂に入ると、うどんやそばがなくても、ラーメンとカレーはあります。

果たして、今や、ラーメンとカレーは国民食となった感があります。

そして、安いラーメンやカレーのチェーン店がいくつも展開し、賑わっているようですが、お味の方は如何でしょう。

本物を低価格で提供してくれる企業が出て来てくれることを期待しています。



スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。