≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんぶり

中国産緑豆春雨とそうめんをいっぺんに味わう一品を作ってみました。

たくさんの具材が入ったスープを使った『バラエティーダブル麺』です。

埼玉産小松菜、キャベツ、大豆、長野産山茶茸(やまちゃたけ)、タマネギ、福岡産明太子、大分産焼きエビを、しょうゆ味スープでじっくり煮込み、二つの麺と合わせた後、煮卵を載せました。

やまちゃたけ

八百屋さんで初めて見つけた山茶茸は、エノキダケに似た茶色いキノコで、ナメコのような粘りが少しあります。

こういうスープに良く合いました。

エビ

食べていると、隠れていたエビが出て来ました。

正に「隠し味」を出してくれました。

春雨顔

今回は、別の鍋で固茹でした春雨をスープに入れて煮てみました。

すると、味が染み込んでさらに美味しくなりました。

そうめん顔

そうめんは別茹でして器に移しました。

春雨アップ

この春雨は煮崩れせず、しかもスープの染みも良く、なかなかのスグレモノです。

そうめんアップ

ひとつの器に二種類の麺が入ると、スープは同じなのに麺によって味が変わって、得した気分になります。

また、こういう二つの麺をひとつのスープと合わせた麺料理は、お店では見かけません。

メニューに加えてみると面白いと思うのですが、素人考えだと叱られてしまうでしょうか。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。