≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パッケージ

たまに行くスーパーで、新しい『トムヤムラーメン』を見つけました。

原産国はタイになっていますが、パッケージにタイ語はありません。

日本向けに向こうで製造されているものでしょう。

表記は『トムヤムヌードルえび風味』です。

全体が70グラム、麺は50グラムで、一般的なタイのインスタントラーメンと同じ規格です。

表に「熱湯3分、煮て1分」とあります。

また、煮ない場合は初めから、煮る場合は火を止めてから粉末スープを入れ、食べる直前に調味油を加えなさい、と書いてあります。

しかし、いつものとおり麺とスープは別々の鍋で調理しました。

麺はずいぶん硬めだったので、様子を見ながら3分ちょっと茹でてザルに取り、スープと合わせました。

そのスープにはチンゲンサイとモヤシを入れて軽く煮ました。

そして、最後に調味油を加えました。

丼

『トムヤムヌードル』という名前ですが、パイタンに近い姿と味です。

トムヤムの味は確実にしますが、調味油がアクセントとしてよく効いています。

タイ料理によく使うシーズニングの風味が凝縮されていまるようです。

麺の上と周辺に散っている茶色い点々がそれです。

唐辛子とレモングラスを中心にしたオイルだと思います。

今までタイ、日本両方で買ったラーメンには、このような調味油は付いていませんでした。

これは良いものを見つけることができました。

全体的には辛過ぎず、しかもコクがあり、麺もしっかりしていて、タイの味を楽しめます。

しかし、初めて食べた味でした。

具材

もうひとつ、『グリーンカレーヌードル』というのも買って来ました。

そちらも楽しみです。

タイカレーの中ではグリーンカレーが最も辛いものです。

過去にインスタントの『グリーンカレーラーメン』を食べたことはもちろんありますが、今度買ったのは、やはり従来見たことのない製品です。

どんな味なのか、期待しています。

麺

ところで、タイではこの手のインスタントラーメンは、1個7バーツ(約18円)です。

それが日本での値段は50円、中には80円、果ては100円以上の値を付けているところさえあります。

この歴史的な円高のご時世になんでそうなるのか、全く理解できないのですが、今回のスーパーでは『トムヤム』も『グリーンカレー』も「5食パック」で、なんと138円でした。

1食27.6円です。

原価よりはずいぶん高いですが、日本の感覚で考えれば、この値段は安いでしょう。

また新しい『タイラーメン』を見つけたら買ってみましょう。






スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。