≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


表紙

この前、プーケットで、帰りに空港まで乗ったタクシーの運転手さんが、座席に座るなり、これから帰国するというのに何故か『プーケットウォーク』をくれました。

何度も行っているのに、この日本語によるプーケットガイドブックを目にするのは初めてでした。

何か月かに一度出るもののようです。

これを読むと、おいでになったことのない方でも、わかりやすくプーケットのことを知ることができるので、今日は少しご紹介します。

ゴルフ

プーケットには大小多くのゴルフ場があり、写真のように日本人のプロがレッスンしてくれるところもあります。

初心者でも楽しくプレーできます。

象

食事付きエレファントトレッキングは人気が高く、特に家族連れに大好評です。

島内にいくつか営業所があります。

人間を載せたままゾウが丘を上り、森の中を行くのです。

料金もリーズナブルです。

ダイビング

日本人スタッフによるサポートを受けながら、ダイビングができるサービスをおこなっている会社もあります。

『カタダイビング』です。

この会社の前は頻繁に通っているので、よく知っています。

旅行社

日本人が経営している旅行社もあります。

ここだけでなく他にもありますので、現地でテーマパークなど(プーケット・ファンタシー、サイモンキャバレーなど)に行きたくなったときに頼むと、送迎付きで叶えてくれます。

もちろん、入場料だけを払って自力で行く方が安いですが、ちょっとぜいたくをしたければやってみましょう。

スパ案内

プーケットには、ホテルの内外にエステ、マッサージ、スパがたくさんあります。

この『HANAKO』もそのうちのひとつで、日本人によるフェイシャルマッサージのお店ですね。

はなこ

写真にあるように、プロモーション価格が300バーツ(約780円)というのは、日本のそれに比べると破格の値段ではないでしょうか。

ビーチ

美しいビーチや美味しいレストランもたくさん紹介されています。

写真の右のページにある『バアン・リム・パ』というタイ料理店は、プーケットで最も有名な店です。

値段は少々張りますが、ここでの食事は間違いなく旅の豪華な想い出となるでしょう。

ブルーエレファント

プーケットタウンにある『ブルーエレファント』(写真、左のページ)というレストランも有名です。

タイ王宮料理から創作料理まで、すべて地元の食材で作ってくれます。

また、右のページにあるように、エレファントトレッキングにもいろいろな種類があり、その他にも「パンガー湾カヌーツアー」のような、別の場所に行って楽しむツアーがたくさんあります。

全体地図

プーケット島は縦に細長い形をしていて、面積は543、0平方キロメートル、人口は249,446人(2000年)です。

これに近い日本の島は、淡路島です。

淡路島の面積は592、26平方キロメートルで、プーケットより少し大きいのですが、人口は少なく143,025人(2010年)です。

カタカロン

プーケットの南部、カロンビーチとカタビーチがいつもの我が行動範囲です。

詳細地図


カロンビーチとカタビーチの間にある『ダイヤモンドコテージ』が、今度泊まってきたホテルです。

さきほど写真でご紹介した『カタダイビング』はホテルの隣でした。

はす向かいの『ダイノパーク』は火を吹く火山の大きな模型や動く恐竜などを揃えた公園で、石器時代のような造りのレストランでは、原始人のコスチュームに身を包んだスタッフが接客してくれます。

まだいつかわからない、次にプーケットに行ける日々がもう今から待ち遠しくなってきました。

みなさん、どうぞお元気でいてください。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。