≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


淡路ケース

化学調味料無添加の「身欠きにしん」が手に入ったので、『淡路島ぬーどる』で『にしんうどん』を作ってみました。

京都名物の『にしんそば』のように麺の上ににしんを載せるのではなく、身欠きにしんを煮込んでスープを作ってしまおう、というやり方をとりました。

ミネラルウォーター400ccを沸騰させ、身欠きにしん一枚を入れます。

そこに、有機栽培の小松菜50グラム、ピーラーで薄く削ったニンジン30グラムを投入して煮込みます。

瀬戸の天然塩小さじ1、化学調味料無添加のオイスターソース小さじ2、本醸造丸大豆醤油大さじ2、純米酒大さじ1を加えて味を調えます。

煮込んでいくうちに身欠きにしんから旨味が出ていきますので、こまめに味を見、必要に応じて各種調味料で調整します。

程良い味になったら、トック(韓国餅)2本を入れてさらに煮込みます。

トックが柔らかくなったら、火を止めます。

別の鍋にたっぷりのミネラルウォーターを沸かし、『淡路島ぬーどる(手延べ乾麺)』100グラムを硬めに茹でてザルに取り、器に入れます。

麺の上からスープをかけ、にしん、野菜、トックを並べたら出来上がりです。

丼

このスープは身欠きにしんの甘い味がしみ出ているので甘口ですが、化学調味料が一切含まれていないため、全く厭味(いやみ)のない、自然の甘みを感じることができます。

煮込んだので、にしんが多少崩れてしまいました。

でも、良い味に仕上がりました。

トッピングとしては、バターがよく合います。

結果的に国籍不明の料理になってしまいましたが、実に美味しくいただきました。

にしん

『淡路島ぬーどる』は、さすが手延べだけあって独特のコシは抜群、小麦の風味も豊かで、30センチ近い長さの麺はとても食べごたえがあります。

もうそろそろストックが切れるので、彼の地の販売店に電話してみなければいけません。

なにしろ淡路島でしか売られていないのですから。

淡路島の商工会議所に問い合わせたときは「門外不出なので、島外には販売しません。ネット販売もする予定はありません。」と言われてガッカリしたのですが、現地の販売店で買い求めたときに尋ねたら、店員さんがこうおっしゃったのです。

「お電話でご注文ください。送料を払っていただければお送りします。」

このことは、以前にもお話ししましたね。

なんと嬉しいことでしょうか。

淡路島ぬーどるアップ

さっそく今、電話してみました。

なんの問題もありませんでした。

『淡路島ぬーどる』を、いながらにして手に入れることができます。

他にも、美味しそうなものをいくつか注文しました。

届いたらまたご紹介します。

淡路島の販売店『御食国(みけつくに)』さん、ありがとうございます。







スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。