≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェデリーニ

ディ・チェコの「フェデリーニ」で『エビしょうゆつけめん』を作ってみました。

以前、このパスタで塩味のつけめんを作ったので、今回はしょうゆ味にしてみました。

化学調味料無添加の顆粒鶏ガラスープ、本醸造丸大豆醤油、瀬戸の天然塩、化学調味料無添加のXO醤、ナンプラー、そして、プーケットシュリンプ。

これだけで味を付けます。

煮込む具材は野菜のみで、地元で穫れた有機栽培の小松菜、レタス。

あとからアクセントにニラレバー炒めを少々加えます。

最後に、沖縄産ミートローフを入れたら一煮立ちで火を止めます。

パスタは、パッケージに「茹で時間6分」と書いてありますが、今日は硬めにしたかったので10分弱茹でました。

もちろん天然塩を加えた熱湯で、です。

茹で上がったらパスタをザルに取り、冷水で締めて器に盛ります。

スープを別の器に入れて、パスタと共に供します。

セット

パスタの茹で加減はちょうど良くできました。

パスタ盛り

ナンプラーを入れましたが、隠し味程度ですので、ことさらタイ風のスープにはなっていません。

パスタスープ

少し濃いめの味にしたら、フェデリーニとよく合いました。

エビなど

プーケットシュリンプ、レバー、ミートローフもまた、小松菜、レタスと相性ぴったりでした。

パスタアップ

寒くなってきたら、つけめんではなく熱々のラーメン風にしてみます。

このようなアレンジにもびくともしないイタリアの麺に敬服します。

トマト鍋など、イタリア風の鍋で煮込んでも美味しいかもしれません。

試してみましょう。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。