≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パパイヤ

プーケットでは、ヴェジタリアン・フェスティヴァルの期間中にだけ、ヴェジタリアン向けに特別限定販売されるお菓子があります。

上の写真がそのひとつです。

パパイヤの身を細長く切って編み合わせ、油で揚げたものです。

名前はわかりません。

ちょっとの衝撃ですぐ粉々に崩れてしまうのですが、バラバラになっても構わずに食べるのだそうです。

味はほんのり甘い感じで、全くしつこくありません。

スーツケースに入れて持ち帰ったのですが、木っ端微塵になっているかと思っていたら、立派に原形を留めていて安心しました。

サラダの上にかけたら、意外とイケルかもしれません。

おこし

一方、こちらはたぶん米に熱を加えてポップコーンのように膨らませたお菓子です。

袋の中に、丸くて平たい形のものが4枚重なって入っています。

日本にも「ぽんぽん菓子」といって、米をはぜさせた食べ物がありますが、あれに似たものです。

やはり名前はわかりません。

味は全然甘くなく、非常に淡泊です。

ただし、黄土色をしたところは砂糖なので、ここだけは甘いです。

フワフワの米の部分は大変に柔らかく、スープの浮き実にしても美味しいと思います。

揚げ玉のように、焼きそばに入れても良いでしょう。

それにしても、ヴェジタリアンの人たちはフェスティヴァルの間、野菜だけの食事で栄養のバランスが損なわれないように、こういうお菓子でカロリーを調整しているのだ、と思います。

一種の信仰の智恵ですね。

言うまでもなく、こういった特別なお菓子もまた、一般の観光客はなかなか手に入れることができません。

目に付くところで売られていないし、もし売られていても、タイ語でしか商品の表示がしてありませんから、それが何かわからず買えないのです。

タイ語が読めて、その意味を理解できなければ、こういうものを買うことはできません。

今回は友人がプレゼントしてくださったので、本当に感謝しています。

タイ語を勉強し始めようかと、向こうにいる間、少しテキストを読んだりノートに書き出したりして、母音と子音の組み合わせ方、文法の決まり、文字の読みと記号の性質などがほんの少しわかってきました。

今までに比べたら、飛躍的な進歩です。

しかし、タイ語は微妙なアクセントが猛烈に難しいのです。

長い道のりです。





スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。