≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寺屋根

プーケットタウンのお寺にも行きました。

ここは中国系の寺院なので、ヴェジタリアン・フェスティヴァルのメイン会場になっています。

仏像

両側を龍に守られて、仏様がいらっしゃいます。

やはり礼拝の作法がわからないので、日本風に合掌して一礼しました。

境内(けいだい)にはいくつものお堂が並んでいて、それぞれに別々の仏様が安置されています。

堂内に入るときは靴を脱ぎ、静かに歩きます。

白い服を着ている人たちは、ヴェジタリアン・フェスティヴァルに参加している信者の方々です。

私

すぐそばで爆竹が鳴り、人々の活気が伝わってきます。

この時期、プーケットに日本人の姿はほとんどありません。

ましてや、ここのような一般の人が参拝する寺院に観光客は来ません。

いわゆる普通のツアーでは来ることのできない場所です。

案内してくださった友人に心から感謝します。

ところで、タイに来るといつも感じるのですが、タイの人々は本当に信仰心が厚いです。

インドからやってきた仏教を深く信じています。

日本にも同様に仏教が伝来したわけですが、我々における仏教は形骸化していると思います。

冠婚葬祭などの儀式の際にしか、日本人は仏教を意識しません。

自分の家には亡き父が入っている仏壇があって、毎朝線香を上げ、手を合わせていますが、それでもタイ人に比べれば信仰の程度はごく浅いものでしょう。

外国に行くと母国の様が見えてくるというのは、こういうことなのです。

勉強になります。

タイのみなさん、ありがとうございます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。