≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高菜ラーメンカップ

『マルタイ高菜ラーメン・とんこつ味』を『つけめん』にアレンジしてみました。

セット

鍋でミネラルウォーター350ccを沸騰させ、粉末スープを入れ、紫キャベツ、小松菜、キュウリ、トマトを加えて煮ます。

純米酒、天然塩などで味を調え、最後に調味油をたらして火を止めます。

スープを器に移したら、添え付けの「高菜」を上に載せます。

麺は熱湯を注いでカップの中で戻し、冷水で締めてザルに取り、器に入れた氷に盛ります。

麺の器にウズラの卵を添えたら出来上がりです。

高菜

薬味としてコーンが入っていましたが、甘辛い高菜とよく合いました。

麺もり

麺は硬めの細めんで、さすがマルタイ、九州ラーメンの常識を踏襲していると思いました。

スープは全くくどくなく、多少「とんこつ味」が苦手な人でも、安心して食せるように作られていました。

麺スープ

本来は鍋も器も要らない、せっかく便利なカップ麺を、このような形でアレンジするのはどうか、というご意見もあるかもしれません。

しかし、最近のカップ麺の驚くべき進化を考えると、こういうアレンジにも立派に耐えうるのではないかと思って、敢えてやってみました。

結果は上出来でした。

麺アップ

それから、もうひとつ発見したことがあります。

トマトがとんこつ味と合うことです。

ひょっとしたら、トマトという野菜は万能なのではないでしょうか。

ラーメンの総ての味のスープに合いそうです。

昔のトマトはとても酸っぱくてクセがありましたが、現在のトマトは甘く、殆ど個性を主張しないので、逆にそれが良いのかもしれません。

重宝なトマトをいろいろと使っていきましょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。