≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フルトヴェングラー1

「すべて偉大なものは単純である。」(芳賀檀<はがまゆみ>訳)

あまりにも有名な大指揮者、ウィルヘルム・フルトヴェングラー(1884~1954)が、その著『音と言葉』の巻頭で述べている名言です。

近代科学技術は社会生活を至便化し、数々の恩恵を人類にもたらしました。

しかし、そのためのに社会そのものは膨張し、政治経済の形態、産業構造は複雑化の一途を辿りました。

家庭においてさえも、そのすべてを使いこなせない多くの機能を備えながら、放置されている高級電気製品がごろごろしています。

人間は、「単純さ」の中に秘められた「深さ」を忘れてしまったのではないでしょうか。

今、欧米で禅が注目され、俳諧が研究されていることは、いったい何を物語っているのでしょう。

フルトヴェングラー2

フルトヴェングラーが指揮した管弦楽団は、手作りの楽器を、楽員が体と息で奏でるオーケストラでした。

我々は、そろそろ「単純なもの」に帰らなければなりません。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。