≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セット

むらさきキャベツを入れて紫色になったスープ、カボチャを練り込んだ『蒸したまご』を細うどんと合わせて、『むらさきつけうどん&蒸したまご』を作ってみました。

スープ

スープの具材は、むらさきキャベツ、ピーマン、小松菜です。

味は、ムロアジ&サバ節で取ったダシに天然塩、ゴマ油、ラー油、おろしショウガ、ガーリックパウダー、コショウ、そして隠し味に味噌少々。

卵

『蒸したまご』はカンタンにできます。

たまご2個、よくつぶしたカボチャの煮付け、刻みネギを混ぜ合わせ、電子レンジ(500ワット)で4分加熱するだけです。

卵カット

たまごと混ぜるものをいろいろ変えると、バラエティーに富んだ『蒸したまご』ができます。

ただし、水が出るものを具材としてしまうとたまごが固まらず、失敗します。

調味料としては、カレー粉、シナモン、香草などを加えても、それぞれ結構でしょう。

麺もり

今日の麺は『揖保之糸・手延ひやむぎ』です。

夏が終わりかけているからでしょうか。

うちから一番近いスーパーでは見かけなくなってしまいました。

一年中いつでも、温めたり冷やしたりしてこれを食す人間としては、甚だ困ったことです。

食べたくなったら、別のお店に行かなければならなくなりそうです。

麺たまご

いつものとおり、『手延ひやむぎ』は実に美味しいです。

「手延(てのべ)」は「手打ち」とは違います。

「手打ち」は生地を庖丁で切りますが、「手延」は生地を引っ張って細くしていくのです。

似たつくり方をするうどんに「手綯(てな)いうどん」があります。

二本の棒に縄を綯(な)うようにひねりを入れながら、細い生地をあやがけしてさらに細くしていく製法で作られます。

稲庭うどんの手綯いが有名です。

麺アップ

こういうお話をしていたら、手打ちうどんを打ちたくなってきました。

確か、前回打ったのは7月の初めだったと思います。

2か月ぶりですね。

打ったら、またご紹介します。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。