≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セット

モロヘイヤ、オクラ、ナメコ、ナガイモといった「ネバネバ野菜」をふんだんに入れて、しょうゆ味のつゆで煮込みました。

コクを出すために、例によって、純米酒を大さじ1、加えました。

さらに、小松菜も入れて一煮立ち。

とろみのついた、ビタミン&ミネラルたっぷりのヘルシーな和風野菜スープができました。

一方で、半生讃岐うどんをたっぷりのミネラルウォーターで硬めに茹でます。

ザルに取って冷水でよくもみ洗いをしたら、器に並べた氷の上に盛り、揚げ玉とウズラの卵を載せます。

薬味のおろしショウガを添えたら、出来上がりです。

野菜

オクラは生で食べるのが一般的ですが、このようにスープに入れて煮てしまうというのもひとつの手です。

独特の香りが良い意味で薄れて、とても食べやすくなるので、生よりもたっぷり食べることができます。

モロヘイヤは千切りに近いくらいに小さく切ると、粘り気が多く出ますし、火の通りが良くなって柔らかくなります。

揚げ玉

猛暑の夏は、食欲が減退して体力が低下しがちです。

そういうとき、このようにあっさりしていながら栄養価が高いスープは、体にとって真にありがたいものです。

さらに、讃岐うどんの堂々たるツルシコ感がこれに加わることで、食欲はいやがうえにも刺激されます。

うどんアップ

このうどんは、讃岐うどんの老舗、明治37年創業の「石丸製麺」の半生うどんです。

石丸製麺の半生うどん工場は、国内で最大の規模を誇り、社長さんは、手打ちに負けないという自負をもって販売しているとのことです。

まだ食されたことのない向きは、ぜひ召し上がってみてください。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。