≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


でかっ!太めん

『でかっ!チキンラーメン太めんカップ』が、6月20日に発売されました。

チキンラーメンの太めんは、ちょうど1年前に「この夏限定」で、『どんぶり』『ビッグカップ』『焼きチキン』の3種類が出ました。

もう売り出されることはないのか、と思っていましたら、今度は『でかっ!』という形で登場しました。

以前、普通の『チキンラーメンどんぶり』の『でかっ!』はありましたが、太めんのは初めてです。

麺は120gと、カップ麺としては他にないほどの大盛りです。

具材は、炭火焼チキンと下仁田系太ネギ。

さらに、カキタマフレークと赤唐辛子が目と舌を程良く刺激してくれます。

太めんアップ

希望小売価格は190円ですが、スーパーではこれより安い値段で出ています。

これには「この夏限定」と書いてありませんから、長く売られ続けるのでしょうか。

楽しみな商品が現れました。

セット

一方、こちらは『手打ちうどん』です。

先日打ったものを冷凍しておきましたので、当分食すことができます。

今日は、万能ネギ、コーン、おろしショウガ、大根サラダ&茹でキャベツとともにいただいてみました。

たっぷりのアジ&イワシ節でダシを取り、本醸造丸大豆醤油と瀬戸内の天然塩、それに純米酒で味を付けたつゆにつけていただきました。

実は、先に、自分がいつも作るつゆを食べたくなって、だったら麺も自分で作った『手打ちうどん』にしよう、と思ったのです。

今回は、つゆ用の水には、知人からいただいた『霧島連山の天然水』を使いました。

とてもまろやかな味に仕上がりました。

このつゆもビンに入れて冷蔵庫で保存し、麺だけでなく色々な料理に駆使します。

手打ちうどんアップ

インスタントラーメンの世界では「太めん」が流行っていますが、図らずも自分の『手打ちうどん』も「太めん」にしました。

思うに、太くてもコシとツルツル感がないと、自分が作るうどんとしては納得できません。

太くてコシのない『伊勢うどん』や、逆に大変に太くてツルツル感が全くない『吉田うどん』も好きです。

しかし、自分で打つのなら、太くてもコシとツルツル感がないとイヤなのです。

そして、これは中太や細麺の場合も同じです。

先日もお話ししましたが、勝負は、粉、水、塩、です。

このうどんがなくなったら、次の麺を打ちます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。