≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つけナポ小

富士『つけナポリタン』という料理がありました。

知りませんでした。

今日午前のラジオ番組で知りました。

静岡県の富士市にある吉原商店街の飲食店などで出されているものだそうです。

誕生は2008年。

この商店街とテレビ東京の『チャンピオンズ』という番組が共同開発した、ということです。

吉原商店街は富士つけナポリタン大志館というサイトを作って、熱心に声を上げています。

富士『つけナポリタン』の原則は、次の二つです。

1 スープは、トマトソースベースの「Wスープ」とする。

  つまり、トマトスープになんらかの別のスープを合わせた、複合的なスープを使わな
  くてはならない。

  ただし、トマトスープと合わせるのは、どんなスープでも良い。

  そばつゆを合わせているそば屋さん、カレースープを合わせているレストランもあ
  る。

2 麺をスープにつけていただく「つけ麺」スタイルとする。

これら二つの点だけを守れば、あとは総て自由だそうです。

そこで、使う麺、具材、付け合わせなどは各店で大いに工夫され、大変にバラエティーに富んだ『つけナポ』が提供されているようです。

つけナポ1

もともと最初の『つけナポリタン』には、ラーメン用の粉とパスタ用の粉をブレンドした特注の麺が使われていました。

しかし、今ではこれを使わず、カッペリーニなどの極細麺や富士宮やきそばの麺を『つけナポ』麺にしているお店もあるそうです。

つけナポ駅

現在、『つけナポ』をメニューに加えている飲食店は46。

個性的な味で競い合っています。

富士市以外でも、東京の赤羽、恵比寿、新宿や静岡市などにも『つけナポリタン』を出すお店が現れ始めています。

つけナポ2

一時期、コンビニで売り出したこともありましたが、去年から再発売しているようです。

ただし、静岡のローソン限定。

トマトベースのWスープを自分で作って、自己流『つけナポ』をやってみましょうか。

料理をするのが楽しくなりそうです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。