≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


壊さないで

「壊さないで!! 持ち主より」

岩手県越前高田市。

半生涯をかけて建てた家。

それが激甚を極める天災に遭っただけでも悲しいのに、奇跡的に残った半分の家屋が瓦礫(がれき)撤去の作業によって打ち壊されてしまったとしたら、考えただけで持ち主は胸が張り裂ける思いでしょう。

もちろん財産権の問題もあります。

しかし、いずれにせよ、家への愛情が痛切に伝わって来る言葉です。

避難者確認

岩手県陸前高田市。

避難所で避難者の名簿が貼り出された場所に掲げられた札。

「避難者の確認」

この札を目印に、家族や親族、友人を捜しに、たくさんの人たちがやって来ます。

名簿

宮城県石巻赤十字病院。

受診者名簿を公開して、安否確認の資料としています。

人の名前というものは、親がこういう立派な人間になってほしいと切望しながら、漢字などの意味や字画を考え抜いて、必死になって付けるものです。

それがこういう名簿になりますと、全部カタカナで表記されます。

誰にでも読めるようにという配慮もあるのでしょう。

しかし、カタカナは、それ自体意味を持たない表音文字です。

つまり、単なる記号です。

このような名簿からは、非常に無機的なものを感じてしまいます。

避難者名簿に名前が見つかり、一人でも多くの方の安否が確認されますことを祈らずにはいられません。

高田高校

岩手県陸前高田市の避難所。

高田高校の先生たちが、行方不明になっている生徒たちについての情報提供を呼びかけています。

「高田高校の生徒を捜しています」

段ボールの文字には、現場の惨状がくっきりと映し出されています。

先生たちも被災者でいらっしゃるに相違ありません。

それでも、まだ見つからない生徒を捜して東奔西走しているのです。

そのお気持ちが通じて、早く生徒さんたちが発見されますことを心から願っています。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。