≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7-11うどん

セブンイレブンのプライベート・ブランド「セブンプレミアム」から出ている「うどん」。

450グラムで198円とお手頃価格で、製造元は北海道旭川市の藤原製麺

藤原製麺は、うどん、ラーメンなどを幅広く作っている、麺好きならよく知っている会社です。

そこで、このうどんで「コンブ・バターうどん」を作ってみました。

日高産コンブをミネラルウォーターに入れ、沸騰直前に引き揚げます。

そこに北海道産黒とろろ昆布を加えます。

天然塩、本醸造丸大豆醤油、純米酒で味を付けます。

ダシが物足りなければ枕崎産カツオブシを入れます。

最後にちぎったレタスを入れ、一煮立ちしたら火を止めます。

並行して、たっぷりのミネラルウォーターでうどん100グラムを硬めに茹でます。

茹で上がったうどんを器に盛り、具入りのつゆをかけ、ダシを取ったコンブを刻んで載せます。

万能ネギを散らしたら出来上がり。

うどんぶり

黒とろろ昆布はつゆを黒っぽくし、刻んだコンブがそれに拍車をかけますが、そのためネギの緑が映えて食欲を引き出します。

コンブ中心のつゆは素朴な味で、それ故(ゆえ)うどんの風味が良くなければ全体が味気ないものになってしまいます。

その点、藤原製麺のうどんは、きちんとうどんの味わいを感じさせてくれました。

細めのなめらかな喉越しで、注意して茹でないと柔らかくなりすぎてしまう危険がありますが、それさえ避ければ美味しくいただけるうどんです。

値段から言えば、これもまたお買い得でしょう。

今回はバターをトッピングして、ちょっとラーメン風にしてみました。

バター

うどんとバター、コンブとバターというのも相性が良いのです。

うどんコンブ

コンブは体に良い食べ物です。

コンブには、ミネラルが牛乳の約23倍、カルシウムが約7倍、鉄分が約39倍も含まれているそうです。

他の食品に含まれるミネラルと比較すると、昆布のミネラルは体内への消化吸収率が高く、その約80%が体内に吸収されるとか。

疲労回復、頭の回転をよくする、骨を丈夫にする、イライラが落ち着く、風邪の予防、新陳代謝を調整、アレルギー症状の緩和、過剰塩分の体外排出、高血圧予防、動脈硬化予防、脳卒中予防、心臓病予防、血圧を下げる、などの効能がコンブにはあります。

うどんネギ

一方、ネギには、解熱、痰を取る、健胃、消化吸収の促進、食欲増進、抗菌・抗毒作用、抗ガン作用などの働きがあるそうです。

今日のうどんは、さしずめ「健康うどん」ですね。

うどん箸

麺にとろろ昆布が絡んで、磯の香り豊かなうどんを楽しむことができました。

こういうものをいただくとき、食べ物、つまり命の源は海だったのだ、と実感します。

だから、海のものには栄養が詰まっているのです。

日本人は海の幸が好きです。

これからも心していただきたい、と思います。

ゴマ1

ネコのゴマちゃんには、直接海の幸を食べさせていませんが、ドライキャットフードにはマグロやカツオが入っています。

もともとネコの先祖は肉食獣で、陸上の動物を食べていたはずです。

それを人間が飼うようになり、特に日本では人が欧米ほど頻繁に肉を食べなかったので、海に面した都市である江戸や大阪では魚をネコに与えるようになって、それでネコは魚が好きになったのではないでしょうか。

長い間に、人間がネコの遺伝子を変えてしまったのだ、と思います。

考えてみれば気の毒で、罪なことです。

ゴマ2

そんなことなど知る由(よし)もないゴマちゃんは、ネズミのオモチャで遊んでいます。

上の写真は、遊び疲れたゴマちゃんです。

そろそろお腹が空いた頃でしょうか。











スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。