≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


丼そば

久しぶりにそばを食べたくなったので、ちょっと変わったものを作ってみました。

「抹茶スープそば」です。

先ず、ミネラルウォーターを沸かしてカツオブシでダシを取ります。

天然塩、バター、ガーリックパウダー、白コショウ、おろしショウガで味を調えます。

そこにスライスしたタマネギ、ちぎったレタスを加えて煮ます。

最後に海苔を入れて火を止めます。

並行して、たっぷりのミネラルウォーターで、そば100グラムを3分少々茹でます。

そばが茹で上がったらザルに取って冷水で締め、再び熱湯にくぐらせて、器に盛ります。

これに具入りのスープをかけ、仕上げに抹茶を散らしたら出来上がり。

抹茶スープ

スープはもともと塩味の透明系なので、抹茶がどんどん溶け込んで鮮やかな「グリーンスープ」になっていきます。

また、抹茶の甘い香りとほんのりとした苦みがスープと混ざり合って、独特のコクを出します。

茶そばというものがあるくらいですから、そばと抹茶は相性抜群です。

双方ともお互いの味を侵害せずに尊重し合いますので、バランスの取れた一品になります。

そばの味、抹茶の味、両方の味が楽しめます。

そばパッケージ

今回は、岩手県八幡平(はちまんたい)市にある北舘(きただて)製麺のそばを使いました。

石臼挽き

乾麺ですが、国産の石臼挽(いしうすび)きそば粉と国産小麦粉で作られていますから、そばの風味は真に豊かです。

次は「盛り」でいただきたいですね。

そばアップ

心無しか、食べているうちにそばもだんだんグリーンになっていくような気がします。

抹茶の優れたところは、お茶の葉をそのまま粉にしているので、葉を煎じて飲む緑茶からは摂ることができない不水溶性(水に溶けない)の栄養分も摂取できる点です。

その効能を挙げてみましょう。

美容効果、老化抑制、肌荒れ予防、風邪予防、視力維持、活性酸素除去、ガン予防、ホルモン分泌補助、生殖機能維持、生活習慣病全般予防、リラックス作用など。

抹茶をどんどん料理に取り入れたいものです。

さて、しばらくぶりにネコのゴマちゃんの話題です。

去年の10月27日にやって来てから4か月が経とうとしています。

ずいぶん成長しました。

でも最近は、早朝、どこに行ったのかと思っていると・・・。

ゴマストーブ

電気ストーブの前に座っています。

ネコは、夏は涼しい所を、冬は温かい所を知っている、と言いますが、本当ですね。

冬が明けて春が来るのを、ゴマちゃんも心待ちにしているように見えました。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。