≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紅芯大根

紅芯大根(こうしんだいこん)が手に入ったので、これをみそ味スープで煮て、彩りの良い「みそうどん」を作ってみました。

麺は讃岐うどんの乾麺を使いました。

紅芯大根は、カブのような丸形で、表は白く中が鮮やかな赤、というきれいな大根です。

サラダなどに入れて生でいただくべきなのでしょうが、今日はみそ味のうどんを食べたかったので、その具材として使ってしまうことにしました。

ムロアジ&サバブシでダシを取り、無添加みそを加えていきます。

ここに薄く切った紅芯大根、ちぎったレタス、スライスしたタマネギなどを投入して煮ます。

別の鍋で、讃岐うどん110グラムを12分茹でます。

みそうどん丼

みそスープには、好みでゴマ油、おろしショウガ、おろしニンニクなどを加えると、味に深みが出ます。

麺が茹で上がったら、具入りスープと器で合わせ、カマボコを1枚載せて出来上がり。

野菜アップ

野菜たっぷりのみそスープは胃に優しく、また、体が温まります。

うどんという麺は、これがまた味噌という調味料に合うのです。

赤大根アップ

大根の赤みがスープに溶け出したのでしょうか。

作っているうちに、みそスープの色が赤っぽくなったような気がします。

なおさら温かそうで、冬の食べ物としては最適です。

紅芯大根は、タンパク質、食物繊維、ナイアシンなどを豊富に含み、椎茸の10倍のビタミンDを持つ、と言われています。

因みに、ナイアシンというのは栄養素のひとつで、糖質や脂質の代謝を良くして皮膚の健康を保つ働きをするそうです。

また、血行改善や脳神経の機能の向上、心筋梗塞の防止、などの効果もあるとか。

一方、ビタミンDの効能は次のとおりです。

カルシウムの吸収を助ける(骨粗鬆症の治療に不可欠)。

癌を予防する。

肥満を防止する(正常な脂肪細胞にすることで、肥満を防ぐ)。

健康な髪を作る。

シミを改善する。

紅芯大根というのは、なかなかのスグレモノですね。

うどんアップ

讃岐うどんといっしょに美味しくいただいて、しかも健康を増進する栄養分をたくさんもらえるとは、なんと有り難いことでしょうか。

深く感謝したいと思います。





スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。