≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


煮麺丼

「食べるラー油」を使って「とろーりラー油チーズ煮麺(にゅうめん)」というのを作ってみました。

<材料(1人分)>

雲仙島原手延べ素麺 2把:100グラム

スライスチーズ 1枚

とろろ昆布 大さじ1

食べるラー油 大さじ1

ゴマ油 大さじ1

純米酒 大さじ1

天然塩 適量

おろしニンニク 適量

おろしショウガ 適量

小松菜 1茎

赤ニンジン 4分の1本

ミネラルウォーター 500cc

カツオブシ 20グラム

<作り方>

1 ミネラルウォーターを沸騰させる。

2 そこにカツオブシを入れて5分間煮出す。

3 カツオブシをきれいに取り出し、ジャガイモの皮むき器で薄くスライスした赤ニンジ
  ンと、短く切った小松菜の茎を入れて一煮立ちさせる。

4 とろろ昆布、純米酒、ゴマ油、おろしニンニク、おろしショウガを投入し、天然塩で
  味を調える。

5 さらに、刻んだ小松菜の葉を加え、食べるラー油を入れ、かき回す。

6 別の鍋で硬めに茹でた素麺を器に盛り、具入りのスープをかけ、スライスチーズを切
  って散らしたら、出来上がり。

煮麺アップ

溶けるタイプのスライスチーズは避けましょう。

溶け過ぎるからです。

チーズ味でないところの麺とスープも味わいたいので、じわじわと溶けていく普通のスライスチーズが良いのです。
言うまでもなく、まるっきりのチーズ麺をお好みの方は、溶けるタイプをお使いください。

チーズ1

それにしても、チーズと素麺とラー油、という三者は抜群の相性です。

焼きそば風の素麺にもチーズはピッタリですし、ラー油もまた合います。

丼アップ

チーズが溶けていくにつけ、この料理にはやはり塩味のスープが最適だという思いが強まります。

塩味のスープはチーズを尊重するのです。

醤油味や味噌味ではこうはいきません。

でも、カレー味ですとお互いを引き立て合うから不思議です。

麺アップ

チーズとラー油が絡まる、引き締まった手延べ素麺は格別です。

どうぞお試しください。




スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。