≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辛味噌

「蜂蜜七穀辛味噌(はちみつななこくからみそ)」で、久しぶりに「ピリ辛野菜みそラーメン」を作ってみました。

この味噌は栄養満点です。

七穀は総て無農薬で育てられた国産で、その内訳は、大麦、蕎麦(そば)、アマランサス(ヒユ科の植物。ここではその種を指す。)、黍(きび)、粟(あわ)、稗(ひえ)、はと麦。

他にも、タマネギ、ピーマン、ニンニク、ショウガ、一味が入っています。

これらを信州味噌と八丁味噌をブレンドした特製味噌に加え、さらに蜂蜜をブレンドしているのです。

七穀に含まれている栄養素は、タンパク質、ビタミン、アミノ酸、鉄分、カルシウム、食物繊維など。

この味噌で作れば、これは文句なく薬膳みそラーメンです。

みそラーメン

初めに、カツオブシでダシを取り、無添加味噌を加えて薄めの味噌スープを作ります。

レタス、キュウリ、三浦大根、赤ニンジンを千切りにします。

味噌スープに蜂蜜七穀辛味噌を徐々に加え、おろしショウガ、おろしニンニク、ゴマ油を投入、天然塩で味を調えます。

今回は少し味が物足りなかったので、仕上げにカツオブシを入れました。

別の鍋で中華麺を硬めに茹で、茹で上がったら味噌スープを張った器に移します。

麺の中央に千切り野菜を載せて、出来上がり。

野菜が冷たくて麺の温度を下げてしまう恐れがあるときは、電子レンジで1分ほど温めると良いでしょう。

野菜

今日は薬膳ということを意識して、トッピングは野菜のみにしましたが、もちろん何を載せても結構です。

しかし、この辛味噌は薬膳的なクセがなく、辛さもほどほどで、とても食べやすいです。

また、蜂蜜が入っているので、全体的にマイルドな味わいに仕上がっています。

ラーメンアップ

こういうみそラーメンをいただくと、体が芯から温まります。

冬にありがたいラーメンの代表です。

ゴマ1

隣のイスにいたゴマちゃんは、みそラーメンには興味がありません。

人間の食べ物を一切あげていないからでしょう。

ゴマ2

だんだん眠くなってきました。

ゴマ3

とうとう寝てしまいました。

ゴマ4

このイスをテーブルの下に動かすと、起きました。

ゴマ5

でも、やはりみそラーメンには関心がありません。

こちらが汗を拭きながらラーメンを食べている光景を、冷静に観察しているようにも見えます。

顔や体に模様や色が出てきました。

成長著しい日々です。







スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。