≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青い卵

アロウカナという、南米チリの地鶏が産んだ青い卵で、「かき玉うどん」を作ってみました。

自家製つゆを作ったら、野菜などを加えて軽く煮ます。

つゆをかき回しながら、溶いた卵を流し込みます。

卵の味を楽しみたいので、今回は醤油をほとんど使わず、天然塩中心の味とし、純米酒を少々たらし、冬なので片栗粉でとろみを付けてみました。

丼

麺は群馬産の冷やむぎ、具はレタス、海苔、麩。

どれも卵の味を邪魔しない食材です。

卵

卵がハッキリと存在感を示しています。

食べてみると、思ったとおりでした。

ちゃんと卵の味がしているのです。

卵の風味が100パーセント封じ込められているのです。

こんな溶き卵は、やはり初めてです。

どんなに小さい切れ端からも、卵の味がしっかりと伝わってきました。

これまた驚きです。

卵&麺

今まで食べていた卵は、いったいなんだったのでしょうか。

とろりアップ

とろみが付いたつゆ、レタス、海苔とも相性が合います。

この卵は個性が強いのにもかかわらず、他の食材とけっこう仲良くできるようです。

スグレモノですね。

いろいろな料理に使えそうです。

箸と麺

もちろん、麺といっしょに食べるとすごく美味しいです。

生産者の奈良養鶏園さんのホームページを拝見しましたが、この卵はネット販売していないように見えました。

調べてみましょう。

もちろん奈良さんの店頭では販売していらっしゃるのですが、果たして遠方の人間にも売っていただけるのでしょうか。





スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。