≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サボテン

子猫のゴマちゃんに出窓のスペースをあけ渡して別の場所に移動した、いくつかの鉢のうちのひとつ、これはサボテンだと思うのですが、気が付くと花を咲かせていました。

小さな蕾(つぼみ)も、あちこちにあります。

室内に置いていて比較的に気温が高いため、開花となったのでしょうか。

それとも、このサボテンは冬に花を着ける性質を持っているのでしょうか。

しかし、いずれにせよ、自分で育てている植物が花を咲かせてくれるのはとても嬉しいことです。

今咲いている一番大きな花がもっと開くのか、同時に蕾が次々と花になっていくのか、自分が選んで買って来たものではないのでよくわかりませんが、楽しみに見守っていきたいと思っています。

サボテンの花

自分は「花より団子」のくちだと思っていましたが、こういうものに心が向くということは、意外とそうではなかったのでしょうか。

あるいは歳を取ったということでしょうか。

ところで、花は数々ありますが、最も多いのは赤い花だそうです。

このサボテンの花もそうです。

ではなぜ赤い花が最も多いのかというと、それはミツバチなどの虫が赤という色を好むからだそうです。

花々は自分を虫が好きな赤い色にすることによって、虫たちを招き寄せ、受(授)粉してもらおうとしているのです。

同様に、木の実、果実には黄色いものが最も多いのだそうです。

そして、それはムクドリやカラスなどの鳥たちが黄色い色を好むからだそうです。

木々は実を鳥が好きな黄色にすることによって、鳥たちを誘(いざな)い、実を食べた後、種を地面に落としてもらおうとしているのです。

ラジオで植物学の先生がおっしゃっていました。

自然というものは、大したものです。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。