≪ 2018 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マルちゃん表

『マルちゃんの沖縄そば』を入手しました。

「沖縄限定販売」なのに、地元の沖縄食品のお店にありました。

マルちゃん裏

麺はやはり油で揚げてあります。

沖縄限定ということは、沖縄の人はこれを食べるのでしょうか。

生(ゆで)の沖縄そばがあちこちで売られているのに。

しかし、現に売られているということは、売れているのでしょう。

沖縄そば

いつものように麺は別茹でにして、スープには千切りキャベツを入れて煮込み、トッピングはコーン、ウズラの卵、紅ショウガ、といたってシンプルにしてみました。

スープはカツオの味が利いていて、とても「和」という感じが強く、あっさりした塩味です。

沖縄そば麺

麺は沖縄そば独自の平麺です。

油揚げ麺ですが、臭みはありません。

でも、茹で加減によっては、少し柔らかくなってしまうタイプのようです。

一般のインスタントラーメンよりは値段が割高なものの、手軽に沖縄そばを、というときには重宝ですね。

ところで、沖縄そばをいただくといつも思うことをひとつ。

日本の各地のラーメンは北に行くほど峻厳に、南に行くほど豪快になっていくと思います。

それらのふたつの極地が、北海道のラーメンと九州のラーメンでしょう。

ところが、九州よりさらに南の沖縄まで行くと、なぜかこのようにとてもあっさりした沖縄そばが出来上がっています。

九州のとんこつラーメンがあれほどこってりしているのですから、もっと南の沖縄のラーメンはその上をいくような濃厚な味になってもよさそうなのに、です。

これは非常に面白いことです。

ちょっと研究してみようか、と思うこのごろです。



スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。