FC2ブログ
≪ 2018 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


肥満体イラスト

「おわりに」

33歳でした。

身長170.5センチで、体重が66キロ、多いときは67キロ近くありました。

バストよりウエストが大きく、ウエストサイズは80センチ、ややもすると82センチにもなりました。

31インチのジーンズのファスナーが、かけ声をかけないと上がりませんでした。

ヒップはウエストよりさらに大きいのですが、お尻が完全に垂れているので、横から見るとお腹とお尻の交互の出っ張りが、まるでS字型でした。

顔は正方形に近く、少しアゴを引くだけで立派な二重アゴが出来上がりました。

体にはひとつとして引き締まった場所がなく、どこもかしこもブヨブヨしていました。

ですから、階段を降りるときは体中が揺れました。

白目は黄色、唇は紫、舌は真っ白、顔は土気色でした。

肌はカサカサ、爪はデコボコ、体力はなく、全く歩かず、どこへ行くのもいつでもクルマでした。

だから、体の中も急速に病気になっていきました。

血圧、血糖値、尿酸値などが軒並み高くなり、肝機能、胃腸のの消化機能、心臓などの循環機能などにも異状が見られるようになり、発汗、下痢、嘔吐、不整脈などの症状が出始めました。

もし、あのまま放っておいたら、私は薬と通院が欠かせない、体中に持病を持った弱い中年になっていたことでしょう。

いえ、今頃はもうこの世にいなかったかもしれません。

あの食生活を続けていたなら、それも無理なかったでしょう。

一言で言えば、仕事のストレスから来る暴飲暴食でした。

しかし、我ながらよくリターンできたと思います。

私は、当時の自分の写真やヴィデオを見ると、二度とこうなるまいと心に誓います。

人間はしあわせになるために産まれてきたのです。

そして、しあわせの基本は健康なのです。

                                       了

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。