FC2ブログ
≪ 2018 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オフィス

おっ、来たか。

もうすぐ退勤時間で、さてパソコンを閉じようかとしていたときでした。

浜野さんのケータイに、一人息子の隆介クンからメールが来ました。

今日は、ずいぶん遅かったな。

そう思いながら、浜野さんはおもむろにケータイの画面を見ました。

「おとうさん、おしごとおつかれさまです。今日はなんじごろ帰りますか? 

ぼくはがっこうで先生とはなしをしていて、今帰りました。

おとうさんとそうだんしなさいと言われました。

だから、ばんごはんのときに言います。

早く帰ってきてね。

隆介」

先生とはなしをしていて?

そうだん?

なんだろう?

あれこれ気になることが書いてあるのでちょっと心配になりましたが、とりあえず浜野さんは返信メールを送りました。

「隆介へ。

メールありがとう。

今からかいしゃを出るので、いつもとおなじじかんに帰れるよ。

そうだんってなんだろう?

ま、それは帰ってからきくよ。

きょうはおまえのすきなメニューにしような。

じゃあ、またあとでね。

おとうさんより。」

考えてみれば、ふだんから夕食のメニューは、殆どが隆介クンの好きなものになってしまっているのですが、先生と放課後に話し込んだうえ、親と相談しなさいと言われたということは、息子は何かに悩んでいるに違いない。

それなら、今夜はあいつが一番好きな料理を作ってやろう。

浜野さんはそう思ったのでした。

オムレツ

「うわっ、ヤリィ!」

テーブルを見るなり、隆介クンは声を上げました。

「今日は特別に、『ハーフ・アンド・ハーフ』だぞ。」

「いただきまーす。」

「どうだ?」

「うまーい。

オムレツもオムライスも。

お父さん、すごーい。

ありがとう。」

「ハーフ・アンド・ハーフ」というのは浜野さんが考え出したメニューで、一見オムレツですが中身の半分がオムレツ、あと半分がオムライス、という料理です。

隆介クンは、オムレツにチーズを入れてとろけさせたもの、オムライスにバターを利かせたものが特に好きでしたので、今夜もそうしてやりました。

息子が喜んで自分の手料理を頬張るのを、ビアグラス片手に目を細めて見ていた浜野さんは、あ、そうだった、と思って、口を開きました。

「相談って、なに?

先生と何を話したんだ?」

すると、隆介クンは席を立ち、自分の部屋に入ったかと思うとすぐに出て来て、何枚かの紙を綴じたものをテーブルの上に置きました。

台本

よく見ると、それはドラマか何かの台本のようでした。

浜野さんが、これは台本だろ? これがどうしたっていうんだ? と聞こうとしたとき、隆介クンが言いました。

「ぼく、演劇部に入ろうかと思うんだけど・・・・。

やだ?」

確か、隆介クンの小学校では4年生からクラブ活動が始まるシステムでした。

ただし、4年生の間はお試し期間で、5~6年生が本格期間、だから4年生から5年生になるときに部を変わっても良いが、5年生から6年生になるときは原則的に部の変更はできない、という決まりだ、と前回の保護者会で聞いた覚えがあります。

そうか。

こいつももうすぐ4年なんだ。

早いなあ・・・・。

しかし、演劇部ねえ・・・。

実際、浜野さんは演劇のことはまるでわからず、生涯においてプロの舞台劇をナマで観たのはたった2回だけ、という人間でした。

浜野さんは、驚きを隠すこともしないまま、隆介クンに尋ねました。

「・・・でも、なんで?」


                                     つづく




スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。