≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝食

浜野勝(はまのまさる)さんは、毎朝2人分の朝食を作ります。

自分と一人息子の隆介(りゅうすけ)クンの分です。

朝食といっても、その多くは昨日の夕食の残り物にちょっと手を加えただけのものですが、出勤が早い浜野さんにとって、朝の料理はなかなか大変です。

東京郊外の2DKのマンションに、父子二人で住んでいます。

奥さんは、隆介クンが3歳のときに亡くなりました。

不治の病といっていいほどの難病で、わかったときは既に手遅れでした。

不幸中の幸いというべきか、とても幼かった隆介クンの記憶に母親の記憶がぼんやりとしか残っていないであろうことが、せめてもの救いでした。

しかし、よく考えると、それはそれで大変に可哀想なことでもありました。

だから、奥さんの一周忌が過ぎた頃から、中野さんは再婚を考え始めました。

とはいえ、幼稚園児を抱えた、最早あまり若いとはいえない平凡なサラリーマンのところに、喜んで来てくれる女性はおらず、やむなく現在に至っているのでした。

隆介クンは園児を送迎するマイクロバスで幼稚園に通いましたが、バス停への送り迎えは、同じ幼稚園に子どもを入れている近所のお母さんが買って出てくれました。

小学校に入学してからも、低学年の間は集団登校をしましたが、その引率も同じお母さんが引き受けてくれました。

そして、今では隆介クンももう3年生になりましたので、1人で通学するようになり、だいぶたくましくなってきました。

浜野さんは、ようやくここにきて肩の荷がほんの少し降りたように思えて、いくぶん楽になったような気がしていました。

朝食を作り、隆介クンを起こし、二人で食事をし、自分は身支度を整えて家を出ます。

その後、隆介クンは小学校へ。

満員電車

浜野さんは私鉄の急行に50分揺られた後、都心で地下鉄に乗り換えてさらに20分、地の底を行き、そこから歩いて会社に向かうのです。

東京六大学の一角を占める私大を出て就職してから20年、東証二部上場の製造業でしたが、業績は良くなく、給料は最近まるで上がらないばかりか、ボーナスは半減という有様です。

でも、リストラされないだけマシ、と思って、浜野さんは、生真面目に無遅刻無欠勤を通していました。

会社では、ある部署の課長代理で、融通は利かないが手堅い仕事をするということで、上司の受けも部下の信頼もそこそこ得ることができていました。

この1~2年は残業が殆どなくなりつつありましたから、夜、家で隆介クンを長く待たせることはそうありませんでした。

浜野さんは帰りに食材などを買って来て、帰宅後、これまたすぐに手早く何品かを料理するのです。

が、どうしても遅くなる用事があるときは、戸棚の引き出しに入れてある財布を持って行ってコンビニ弁当を買っておいで、悪いね、と言わざるを得ません。

これを電話で言うのですが、浜野さんにとって、母のいない幼い息子にコンビニ弁当を独りで食べろと指示するのは、非常に辛いことでした。

そこで、隆介クンが3年生になったのを機に、彼にケータイを持たせることにしました。

言うまでもなく浜野さんは従前からケータイを持っていますから、息子とメールのやりとりをしようと思ったのです。

そして、浜野さんの帰りが遅くなる場合だけでなく、毎日、1日に最低1回はメールを交わそう、と決めたのでした。

ケータイメール

小学校3年生とはいえ、今の子どもはケータイのような機器には強いとみえて、隆介クンは操作のしかたをすぐに覚えました。

隆介クンの小学校はケータイ持ち込み禁止でしたので、ケータイは家に置いておき、学校に行く前や帰って来た後、浜野さんとメール交換をし始めました。

隆介クンには、まだ読み書きができない漢字がたくさんありますので、送られてくるメールは平仮名だらけでしたが、読んでいると息子がすぐそこにいような気がして、浜野さんはとても安心できました。

「ケータイ親子」とは、我ながら良いアイデアだった、と浜野さんは満足気にうなずきました。


                                     つづく







スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。