≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中華そば1

山形県東根市の株式会社みうら食品による『味自慢 中華そば』を入手しました。

中華そば2

数年前からこの麺を使ったレシピを紹介してきました。

いくつか食したもののうち、乾麺の中華麺ではやはりこれが良い、買おう、と思っていましたら、激安スーパーにあったので購入しました。

中華そば3

株式会社みうら食品は、そば、うどん、ひやむぎ、そうめん、きしめん、中華麺と、麺全般を製造販売している会社で、スープ付きの中華麺も出しています。

中でも、山形ならではの『蔵王そば』に力を入れているようです。

こちらも食べてみたいものです。

龍

『味自慢 中華そば』のパッケージには、切り絵のようなタッチの龍が描かれています。

昔の中国の王は、「力」を象徴するものを身の回りの品々に描かせ、自らを誇示し面目を躍如せんとしました。

龍もそのうちの一つです。

もう一つは「雷文(らいもん)」です。

これも、このパッケージ正面の上下に印刷されています。

四角い渦巻きのような意匠で、それは稲妻を表しています。

裏返しに考えると、人力では立ち向かいようもない雷鳴、電光、落雷を、王たちもまた心から恐れていた、ということでしょう。

その名残が、中華料理の器に描かれる龍と雷文です。

さて、この麺は滑らかさとツルツル感に優れているので、特に夏場の『冷やしラーメン』『もりラーメン』には最適です。

作ってみましょう。

山形と往年の王たちに想いを馳せつつ、『麺食い』を続けます
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。