≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金ちゃんラーメン1

徳島製粉株式会社による『金ちゃんラーメン』

昭和42年発売というから、来年で生誕50年です。

金ちゃんラーメン2

「金ちゃん」とは、徳島製粉が今も製造販売している『金鶴』という名前の小麦粉のこと。

この小麦粉で作ったラーメンなので『金ちゃんラーメン』というわけです。

金ちゃんラーメン3

昭和40年に『キンツルラーメン』という名前で発売しましたが、同名のラーメンが存在していたので、1ヶ月後に『ナルトナミキンツルラーメン』に改名。

「ナルトナミ」とは鳴門の渦潮を表現したものでした。

しかし、テレビコマーシャルを流すにあたって、商品名が長すぎるということで、あれこれ思案の結果、『金ちゃんラーメン』というネーミングが生まれました。

当初、パッケージに描かれている屋台のラーメン屋さんは単にイメージ上の人物だったそうですが、消費者がこの人を『金ちゃん』だと思うようになったので、製造元も改めて彼を『金ちゃん』と認定したといいます。

実に面白い経緯です。

金鶴

パッケージ裏に印刷されている「金色の鶴」の絵は、正に小麦粉『金鶴』のトレードマーク。

とても優雅な姿です。

瀬戸内の島のスーパーで出会ったのが何十年も前のこと。

彼の地の限定販売品がこんなに容易く手に入る時代が来るとは、努々(ゆめゆめ)想像しませんでした。

ネット社会に感謝するものです。

そして、『金ちゃんラーメン』、ありがとう!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。