≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


好きやねん1

ハウス食品の袋麺『浪花の中華そば 好きやねん』を入手しました。

麺は油揚げ麺、スープは「しょうゆ味 鶏ガラとかつおだし」。

パッケージには「鶏ガラだしとかつおだしのうまみのきいたしょうゆ味のあっさりスープ。」と書いてあります。

作り方は、ごく一般的な「麺を茹でて火を止め、粉末調味料を加える」というもの。

『大坂のラーメン』ではなく『浪花の中華そば』というところが、『関西的』で『和風』な味わいを想像させます。

好きやねん2

この『好きやねん』は、確か以前は東京でも売られていたと思いますが、今は近畿、中国、四国での限定販売品です。

ハウス食品は、かつて多くの袋麺を世に出していましたが、現在製造しているのは『好きやねん』と『うまかっちゃん』シリーズのみです。

しかも『うまかっちゃん』もまた近畿、中国、四国、九州、沖縄などでの限定販売です。

そんな地域限定商品でも、ネットで手に入れることが出来るのですから有り難い時代になったものです。

それにしても、『本中華』『楊夫人(マダムヤン)』『王風麺(ワンフーメン)』『シャンメン』『たまごめん』『うまいっしょ』『わっしょい』『北のラーメン屋さん』『細打名人』『白湯麺』など、勢いの良かった往年の「ハウス・インスタントラーメン」の数々が懐かしく想い出されます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。