≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


招き猫

2016年3月6日(日)の全国紙に出ていたコラムです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

来春入社に向けた就職活動が始まり、会社説明会に向かう初々しいスーツ姿の学生を見かける季節になった。

毎年春になると洋酒会社の新聞広告で新入社員に励ましの言葉を贈ってきたのは作家の山口瞳(やまぐちひとみ)さんだ。

▲ある年は、二十歳の頃から銀座で生きてきて最後に小さな店を持つホステスの話だった。

山口さんと親しい作家の小説の主人公にもなった彼女は「決して美人ではなかったが、どの店へ行っても人気があった」。

▲そんな彼女は、酒場勤めで何がものをいうのかと作家に聞かれ「誠意」と答えた。

広告は「どんな職場でも、誠心誠意でこつこつやっていけば、誰かが認めてくれる」と社会に出た際の心得を説いて締めている。

夜の社交場の作法は会社勤めに通じるものがある。

▲大坂・キタにある西日本有数の盛り場、北新地の社交料飲協会が昨週、「ホステス心得帖(こころえちょう)」という冊子を3000部作った。

高級クラブなど約430の加盟店に配ったところ、来店した企業のお偉方たちの間で「社員研修に使いたい」などと評判を呼び、3000部を先月増刷した。

▲元々は1980年、会員制クラブを全国展開していた当時の協会理事長が接客術を伝授しようと作製したものだ。

今でも通用するマナー集と再評価され、アルバイトが増えた業界のおもてなし向上を期待しての復刻版である。

▲「裏方の人たちに威張らないこと。

自分より立場の弱い人に対する態度で、その人の値打ちが決まる。」

「陰口を言わぬこと。

言えば自分も言われると思え」。

100以上ある処世訓からは景気の浮き沈みはあっても社会人のイロハは変わらないことが伝わってくる。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。