≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユリ1

「三」は古くは「弎」と書かれていたようです。

「みっつ」という意味の他に、「何度も」とか「多数」といった事柄をも表します。

「二」からたったひとつ数が増えただけの字なのに、一足飛びにとても大きな複数を表現することを任されている点は、面白いことです。

三人行(さんにんおこな)えば必(かなら)ず我(わ)が師有(しあ)り

▶自分以外の人が二人いれば、彼らの長所短所がよく見えて、それらを手本にも反省材料にもできるので、物事を行うのには三人が適している、という『論語』の教えです。

三戒(さんかい)

▶人生に於いて戒めなければならない、と孔子が示した三つのことです。

即ち、青年時代の「女性」、壮年時代の「闘争」、老境に達してからの「利欲」です。

三舎(さんしゃ)を避(さ)く

▶「舎」とは中国古代の単位で、「一舎」は三十里を表します。

そこでこの言葉は、敵から九十里引き下がってじっとしている、と訳せるのですが、転じて「相手に一目(いちもく)置く」という意味で使われるようになりました。

三省(さんせい)

▶一日に三度、不忠、不信、不習の三つを反省することです。

孔子の弟子、曾子(そうし)が『論語』の中で述べています。

三従(さんじゅう)

▶『儀礼(ぎらい)』という書物にある言葉です。

嫁入り前は父に、結婚後は夫に、夫の死後は子に、各々従わねばならない、という封建時代の女性の生き方を規定した成語です。

三年(さんねん)たてば三(みっ)つになる

▶どんな育て方をしても、赤子は三年たつと必ず三歳になる。

つまり、物事は年月に従って自然と変化する、ということです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。