≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


油そばトップ

三つの「こだわり」カップを集めてみました。

先ずは、「タレ」にこだわった、東洋水産『珍々亭 油そば』。

油そばサイド

パッケージのコピーは、「濃厚なタレを麺に絡めて食べる、汁なしラーメン!」。

昭和29年創業、東京・武蔵野『珍々亭』店主・小谷桂一氏監修。

かやくは、味付豚肉、メンマ、ナルト、ネギ。

「ラー油とお酢をバランス良く利かせていますが、さらにお好みで加えるとオリジナルの味に!」と書いてありますが、たぶんお店でもこのように勧めているのでしょう。

油揚げ麺130グラムと大盛りで、熱湯5分、湯切り後、液体スープをかけてよく混ぜれば出来上がり。

北極トップ

次は、「辛さ」にこだわった、日清食品『蒙古タンメン中本 誠 辛さの極地 北極ラーメン 極辛味噌』。

トップの「※注意事項 辛み成分のカプサイシンは刺激が強いので、小さなお子様や、辛味が苦手な方の飲食には十分ご注意ください。」が目を引きます。

北極サイド

極辛味噌スープに、後入れ「極辛オイル」でダメ押しの超極辛。

かやくは、味付豚肉、すりゴマ、モヤシ、フライドガーリック、赤唐辛子、ネギ。

油揚げ麺60グラム、熱湯5分。

メガニボトップ

最後は、「煮干し」にこだわった、Acecook『MEGAニボ ど煮干し中華そば』。

パッケージのコピー「煮干しのウマさをとことん味わう一杯」「これぞ『ど煮干し』!」には、正に「煮干し」へのこだわりが横溢しています。

メガニボサイド

イラストがまた「これでもか! 煮干し!」という勢いです。

煮干しの風味満点の醤油味スープに、かやくは、味付鶏肉そぼろ、ネギ、メンマと淡泊。

油揚げ麺70グラム、熱湯5分、後入れ液体スープ。

ここのところ、実に様々なヴァリエーションが楽しい、新作インスタントラーメンの数々です。

暑い季節に汗を吹き拭き「フー、フー。」と言いながら食べるラーメンというのも美味しいものです。

また新しい製品が出るのを楽しみにしています。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。