≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾1

夏を乗り切る「汁なしカップ」を二つ買ってきました。

一つめは、明星食品『新名古屋めし 夏の台湾まぜそば』。

パッケージのコピーは、「クセになる濃厚旨辛。」「太麺に肉、ニラが絡む!」「ピリ辛スタミナまぜそば!」。

台湾2

「めん大盛! 130g(当社比)」「おいしくアレンジ 温泉玉子(別売)を入れるといっそうおいしくなります!※温泉玉子は入っていません。」などとも書いてあります。

「熱湯3分」で、かやくは、味付豚肉、鰹節、鰯の煮干、鯖節、ニラ、ネギ。

『名古屋めし』とは名古屋周辺で創作された食を指し、そのひとつ『台湾まぜそば』は、2008年10月、名古屋市中川区の麺屋はなび高畑本店が開発したそうです。

そういえば、『台湾ラーメン』というのも『名古屋めし』です。

名古屋のメーカー『寿がきや』から何種類もの製品が出ています。

油1

二つめは、Acecook『ごま油が利いた濃厚ダレの こってり油そば 大盛り(当社比)』。

パッケージのコピーは、「太い! 分厚い! 濃い!」「厚切太麺あつぎりふとめん」「分厚く太い噛み応え」「分厚い太麺×濃厚ダレの食べ応え」「カルシウムたっぷり」。

油2

「熱湯5分」で、かやくは、なると、メンマ、ネギ、唐辛子。

これは純粋に「麺」を食べることを主眼に据えた製品のようです。

暑い夏だからといって『冷やしラーメン』や『冷し中華』や『冷麺』などに走らず、敢えて冷たくない麺を食すというのも一興。

やってみましょう。

もう梅雨が明けたように思えるのですが、それとは関係なく『麺喰い』を続けます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。