≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


醤油サイド

食べたことがありませんでした。

『日清 麺職人 まるで、生めん。』シリーズ。

そこで、三種類を買ってみました。

総て、スープは液体、麺はノンフライです。

醤油トップ

『日清 麺職人 だし香る しょうゆ』は、ノンフライ・中細ストレート麺。

原材料を見ると、スープはチキンと魚介をベースにした醤油味のようです。

香味油とメンマのエキスも入っています。

かやくは、味付メンマ、ネギ、ナルト、海苔。

これは本物に近い味かもしれません。

味噌サイド

『日清 麺職人 胡麻香る みそ』は、ノンフライ・太手もみ風麺。

味噌トップ

こちらのスープは、ポークをベースにした味噌味のようですが、隠し味に醤油を入れていると思われます。

かやくは、キャベツ、ゴマ、コーン、ニンジン、味付肉そぼろ、ニラ。

少し濃厚な味噌ラーメンかもしれません。

バターが合うのではないでしょうか。

担々サイド

『日清 麺職人 胡麻香る 担々麺』も、ノンフライ・中細ストレート麺。

担々トップ

スープのベースはポークと野菜の旨味、これらにスパイスと香味油がアクセントを付けているようです。

ゴマ、味付肉そぼろ、ネギがスープに入っています。

これもまた濃いめの味付けの担々麺でしょう。

尤も、担々麺の薄味などはあまりいただけませんが。

どれも麺の量は65グラムですので、空腹の若い人には物足りないヴォリュームでしょうが、テレビのCMが「職人」を強調しているところからすると、日清食品は味には自信を持っているのではないでしょうか。

期待して食したいと思います。

さらに『麺喰い』を続けます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。