≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3トップス

東西三つのお店の自信作を集めてみました。

くじら

東京都小金井市の『くじら食堂』による『塩白湯(しおぱいたん)』(明星食品)。

このお店は『ラーメンWalker 全国新人賞部門 』で1位受章を果たしたそうです。

パッケージの紹介文です。

「カップめん用に店主が監修した、お店のメニューにはないオリジナルの味

鶏ガラ豚骨を炊き出した白湯スープに、煮干宗田節鯖節鰹節を合わせた旨味のつまったスープです。」

熱湯5分、後入れ調味油付き、スチームノンフライ製法の麺ということで、本物に迫るスープと生麺に近い味わいが楽しめるのでしょうか。

もうこ

東京都上板橋の『蒙古タンメン 中本』の看板メニュー『蒙古タンメン』(日清食品)。

「ストレート太直麺仕上げ」で食べ応えがありそうです。

パッケージには「辛さの中に旨みあり 激辛味噌タンメン!」「注意事項 辛味成分のカプサイシン刺激が強いので、小さなお子様や辛味が苦手なお子様の飲食には十分ご注意ください。」とあります。

熱湯5分、後入れ辛味オイル付きで、本格的な辛味タンメンを満喫できるのでしょうか。

きんとうん

鹿児島県鹿児島市荒田の『ヌードルラボラトリー 金斗雲』の『本気盛(マジモリ) 豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン』(東洋水産)。

このお店は、『Tokyo Ramen of the Year 2014−2015 第6回 最強の次世代ラーメン決定戦!』で準優勝となったのだそうです。 

パッケージには「鹿児島市の名店」と書いてあります。

しかし、ともすれば別々に使うであろう、豚骨、鶏、魚介という3種類のダシ取り材料を全部投入してスープを作るというのは、バランスを調節する加減が頗る難しいのではないか、と思うのですが、そういうことについてのコピーは、パッケージにはありません。

これは全くの「素」の状態で臨みたい一品です。

熱湯4分、後入れ調味油付きで、「鹿児島的次世代辛味噌ラーメン」を堪能できるのでしょうか。

実在のお店のメニューを元にした様々なカップが登場し、実に楽しいです。

たとえ梅雨が長引こうが短かろうが、『麺喰い』を続けます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。