≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


百合

群馬と栃木への旅に行って来ました。

昼前、群馬県太田市吉沢町にある『太田吉沢ゆりの里』に到着。

百合園

8万平方メートルに50種150万輪の百合が百花繚乱。

屋内の百合園かと思っていたので、野外一面に広がる美景に驚きました。

大師

午後は、栃木県佐野市春日岡山にある、有名な『佐野厄除大師』へ。

創建は944(天慶7)年3月。

開基(創立者)は藤原秀郷。

開山(初代住職)は奈良の僧・宥尊(ゆうそん)上人。

正式な寺名は、『春日岡山転法輪院惣宗官寺 (かすがおかやまてんぼうりんいんそうしゅうかんじ)』。

藤原一門の信仰を集めて栄えたが、平安時代の末期、保元・平治の乱によって殿堂が消失。

その後、比叡山の僧・俊海が、正応年間に鎌倉幕府九代執権北条貞時を動かして、1297(永仁5)年8月、復興完成。

以後『法華経』を所依の経典とし、伝教大師(最澄)を宗祖と仰ぐ天台宗の寺院に。

ところで、『厄除大師』の「大師」とは『慈恵大師(じえだいし)』のこと。

慈恵大師とは、966(康保3)年に第18代天台座主となり叡山中興の祖とあがめられた高僧。

元は良源という名でしたが、995(永観3)年に74歳で死去後、慈恵大師という諡号(しごう。贈り名)を授けられたとのこと。

慈恵大師は密教の行法を深く修め、多くの神秘奇跡を起こしたそうで、民間の信仰を集めたとか。

わけても、大師は42歳のとき、比叡山解脱谷(げだつだに)でこの世の人々の厄難苦悩を憐れみ、 能化世間苦(のうくせけんく)の秘法を会得、如意輪観世音(にょいりんかんぜおん)の化身と言われた、ということです。

その慈恵大師の像がこの寺に安置されており、人々の災厄を除いてくれることから『厄除大師』という呼び名が付いたのです。

慈恵大師は、一般には通称の元三大師(がんざんだいし)の名で知られています。

田中

寺の境内には、日本初の公害事件・足尾銅山鉱毒事件を告発した政治家、田中正造の墓所もありました。

彼は佐野の出身だったのですね。

時間がなくて墓そのものにはお参りできませんでしたが、後で調べましたら、大変に豪快な墓石が聳え立つ立派な墓で、土地の人たちが田中に寄せる敬慕の情の大きさを知りました。

佐野1

佐野に行ったのですから、『佐野ラーメン』を食さないはずがありません。

そのお店に売っていた品を二種類買って来ました。

佐野2

お店で食べた『あっさりコク醤油』は3食入り。

その名のとおりべたべたしない味なのにコクがあって仲々の一品だったので、これを選びました。

佐野3

もうひとつは『塩らーめん 極細麺』の2食入り。

佐野4

太麺も好きですが、これでもかというくらいにスープが絡み付く極細麺もすごく好きなので、買ってみました。

両方とも楽しみです。

梅雨の中休みと言える真夏日に、額に汗しながら巡りました。

帰りに強雨となりましたが、地元に着いた途端、雨がピタリとやみました。

真に嬉しい1日でした。

感謝します。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。