≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


百合サイド

2015年4月8日(水)の全国紙に出ていたコラムです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

福井県勢の2強入りは37年ぶり。

北海道勢は52年ぶり。

今年の選抜高校野球の決勝戦は、雪国同士の対決となり、「西高東低」の野球勢力図が一新された。

花々2

▼12月から2月まで、敦賀気比(つるがけひ)が土の上で練習できたのは10日ほど。

東海大四も、今年、初めてグラウンドで練習したのは大会の18日前。

夏の大会に比べ、準備期間の短い春は彼らに不利のはずだが、それを一切感じさせなかった。

百合

▼室内練習で、できることは限られる。

だが毎日同じことを繰り返すと、自分の変化に敏感になれるという。

東海大四の大脇秀徳監督は「昨日より成長した自分に気付くことで練習へのモチベーションが生まれる。

調子が悪い時はその理由を考え、技術の向上に生かせる。」と言う。

花々

▼敦賀気比も、実戦練習できないことをハンディにしない。

“逆に時間がある”と、皆が1日千回以上の素振りを。

「ボールを投げたい、打ちたいという思いを我慢してやっている。

それだけでも精神力が鍛えられる。」

「雪でグラウンドが使えないことを、絶対に言い訳にしたくない。」と東哲平監督は語る。

▼もうやれることはないーーそう思った時からが本当の勝負。

不利な環境でも、知恵と努力を積み重ねることで、人は強くなる。

甲子園を駆け巡った彼らからのメッセージである。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

独りではなかなかできないことでも、仲間と共にひとつの大目標に向かって突き進むとき、大変な力が生まれるのでしょう。

そして、現状に不平を言わず、物事総てを前向きに肯定的に捉えること。

そうすれば山は動くのです。
スポンサーサイト


【初コメ失礼します♪】
最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
Mr.NAOさんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(*・∀<*)

だからもっとお話させてもらえたらなって(o゚▽゚)o
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

Mr.NAOさんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってますσ(゚ー^*)
この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。