≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3roses

2015年3月24日(火)の全国紙に出ていたコラムです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「あなたの長所と短所は?」。

面接等で聞かれがちな質問だが、準備なしで即答できるだろうか。

▼上越教育大学の森島慧(あきら)名誉教授は、「短所を挙げるのは得意でも長所は挙げられない」点を心配し、「大学は自分の長所を伸ばすためにある。なのに長所を知らずに何を学ぶのか」と問い掛ける。

▼短所ばかりという人はいない。

どんな人にも長所はある。

限りある人生、短所ばかりに目を向けるより、長所を生かす挑戦を心掛けるほうが価値的だろう。

また、短所と長所は往々にして裏表。

短所は、長所と捉え直すこともできる。

「引っ込み思案」は「思慮深い」というように。

yellow

▼ただ、長所は自分で気付きにくいのも確か。

周囲の指摘が、長所に気付くきっかけになる場合も多い。

本紙連載中の教育評論家・親野智可等(おやのちから)さんの指摘が面白い。

健康な人でも「顔色が悪いね」と別々の場面で違う人から言われると、本当に「自分は気分が悪い」と思い込み、病院に駆け込む。

同様に、良い点も、一人だけでなく複数の人から、同じことを重ねて指摘されると、長所と自覚し、伸びていくという。

▼卒業シーズンが終わり、新入学、新社会人の季節へと移っていく。

長所を見つけて、積極的に伝えよう。

それが「育てる」ことだと心に留めて。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

人の一面だけを見るのは間違いのもとということです。

これは人だけではないかもしれません。

些細なことでも良いので、自分の長所を開発したいものです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。