≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カップサイド

『サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン』を、例によって些か手を入れて食してみました。

トップ

通例どおり、自家製ミネラルウォーター(350cc)に北海道産天然利尻昆布(中、1枚)を20分間浸けてこれを沸かし、煮立つ前に昆布を引き上げます。

そこに茨城産小松菜(中、5茎)の茎、青森産ニンニク(大、1片)を加えて煮ます。

ニンニクが柔らかくなったら小松菜の葉を入れ、すぐに火を止めます。

このスープを具材ごとカップに入れ、フタをして3分間待ちます。

インカップ

まぐろの香り高い出来上がりとなりました。

顏

まぐろ&ニンニク&昆布で、味わい深いスープとなりました。

顏アップ

味付け鶏肉そぼろ入り、縮れ&ちょい太の麺です。

まぐろダシのスープは随分と甘口の醤油味で、ほんの少しトロミがあり、カツオなどには出せない独自の味わいです。

アップ1

この製品の元になっているのは、地元有志によって三崎で復刻された『三崎まぐろラーメン』。

あの辺りには一時期頻繁に行ったのですが、『まぐろラーメン』復活には気付きませんでした。

トップアップ

それはあの後のことだったのでしょうか。

久しぶりに彼の地を訪れ、本物の『まぐろラーメン』を食したいものです。 
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。